神奈川県横浜市を中心に在宅医療・訪問介護を展開する医療法人社団ファミリアの採用サイトです

医療法人社団ファミリアリクルートサイト

スタッフインタビュー

#

医療現場で実際に働くスタッフの声

職種別のインタビューやタイムスケジュールをご紹介しています。

検索条件を設定して「表示する」を押してください。クリニック名のみ選択すれば、該当の全ての情報が表示されます。

クリニック名

職種名

所属ファミリア在宅クリニック

職種運転ドライバー

名前小牧 敏郎

経歴・専門医師・看護師が乗車するコンパクトカーを運転し、訪問診療先を回ります。

インタビュー

“往診を心待ちにする患者さんに安心を届けるため、予定通りのルート運転を大切にしています。”

在宅クリニックの運転ドライバーの役割は、単なる運転ではなく「如何に効率的に、如何に安全にお送りするか」という点がとても重要になります。
駐車場が近くに無い患者宅の場合、路上駐車となってしまうので、ドライバーさんが車両を動かし、安全な場所で待機、次の訪問先のルート確認などを行います。一日に訪問する件数は、8~10件程度であり、半径5㎞圏内(15分圏内)となります。

訪問予定時刻に予定通り診療を行うためには、地域の道路を把握するだけでなく、渋滞エリアの把握なども大切です。また、途中で緊急往診が入るケースでは、予定のルートから急遽変わることになりますが、そこを臨機応変に対応することが求められます。
医療者が、じっくりと時間をかけて診療するためにも、予定通りお届けすることは大切ですし、不安を抱えながら先生を待つ患者さんのためにも、私たちドライバーの役割は大きいなと感じています。

タイムスケジュール1日のタイムスケジュール

※スケジュールは患者さんの状況などによって変化しますので、大凡のイメージとしてご参考ください。

9:15~9:30 #
皆さんより少し遅く出社。今日のルートを確認します。
9:30~9:40 #
車両の点検をして、先生が出動するのを待ちます。
9:40~12:00 #
訪問診療(午前の部:4件程度)
12:00~13:00 #
ガソリンを入れつつ、お気に入りのラーメンさんで休憩
13:00~15:00 #
訪問診療(午後の部:5件程度)
15:00~16:30 #
緊急往診の依頼が入り、急遽、患者さん宅へ向かいます。
17:00 #
車両の点検をして、退社。

メッセージ応募者へのメッセージ

※ファミリアで働くスタッフから、応募される皆さまへ、気持ちを込めて一言メッセージを贈ります。

在宅医療における運転ドライバーは、縁の下の力持ち、という言葉がぴったり当てはまる仕事です。医師や看護師を待つ患者さんの為に、決められたスケジュールで効率よく送り届けをするドライバーの役割は大きく、責任感も必要となるやりがいのある仕事です。

私たちと共に地域医療を支える新しい仲間を
心よりお待ちしています。

#

採用応募受付フォーム