神奈川県横浜市を中心に在宅医療・訪問介護を展開する医療法人社団ファミリアの採用サイトです

医療法人社団ファミリアリクルートサイト

訪問診療というキャリア

#

医師・医療スタッフとして医療機関に求めるもの
がここにはあります

高齢化社会の進展に伴い、高まる在宅医療ニーズに対応するため、
「医療を通じて人の幸せを考える」を基本理念として
当院では、6つのコンセプトを掲げています

6つのコンセプト 診療体制 環境づくり スキルアップ チーム医療 24時間365日 職場環境
コンセプト1

質の確保にこだわった診療体制

近年の在宅医療は、診療報酬の減額という政策の煽りもあり、一日に数十人や百人を診療しなくてはならない在宅医療機関が多くあります。しかし、それでは、ひとりひとりの患者さんと向き合い、細やかな医療を提供することが難しくなりがちです。

当院では、一人の医師が一日に診察する患者数を適切にすることで、質の高い医療を提供する環境を設けています。余裕ある診療体制を構築することで、常時、新患受入や緊急往診等への体制を整えております。

患者さんとの語らい

ゆっくりと語らい、患者さんの物語を大切した診療を行います。

疾病別患者

診療体制が整うからこそ、様々な疾患をお受けすることが可能となります。

コンセプト2

全ての医師が全ての患者さんを共に診ることができる環境づくり

当院では、常勤医数と非常勤医数のバランスを重視したメンバー構成を意識しています。常勤医師のみでジェネラルに診療することは可能とはいえ、幅広い高い専門領域が必要となることも多くあります。当院では、各種専門領域を持った非常勤医が所属し、複数の診療科からコンサルテーションを得ることで、皆で一人の患者さんを考える機会を重視しています。

症例検討会は毎日必ず実施し、場合によっては異なる診療科の医師が2名一緒に患者宅を訪問し、治療に当たることもあります。これは診療報酬上、評価されませんが、医療の質を向上させるためには必要と考えています。

治療方針を相談

毎日、医師同士で治療方針を相談し、ベストの治療を見出だしていきます。

コンセプト3

豊富なスキルアップ環境・教育体制

医師・看護師全員での症例検討会(カンファレンス)を毎日行うことを中心に、看護師同士の勉強会、医師から看護師への診断術や薬学に関するレクチャー、さらには毎月1回の大学病院や地域在宅医との合同勉強会の主催、在宅専門医指導医によるポートフォリオ勉強会など、スキルアップの機会を豊富に設けています。

特に、当院の看護師は、医師と共通言語を持って議論をする必要があるため、看護師に対しては、各種疾病の病態や治療法に関する様々な座学研修会も用意しています。医師に対しては、各種専門医からの座学研修会を設け、ジェネラルな臨床能力を修得する機会を設けています。

合同勉強会

医療チームでの合同勉強会

ポートフォリオ勉強会

在宅医療専門医・指導医からのポートフォリオ勉強会

コンセプト4

看護師のケアの視点を最大限に活かしたチーム医療

当院では、医師の診療に必ず看護師が同行します。私たちの看護師は、単なる「診療補助」を目的とするのではなく、「医師の治療方針にケアの視点を入れること」「医療の質の底上げを行うこと」を主たる役割としています。看護師が医師の傍ら、家族看護や身体的精神的ケア、多職種への情報共有、環境調整などを包括的に行うことで、医師が診療に集中する環境を整えます。

また、バイオロジカルなアプローチを得意とする医師に、看護師が得意とするケアの視点を取り入れ、チームで治療方針を決定していきます。

細やかな情報共有

看護師から、外部の多職種へ細やかな情報共有を行うことも業務の一つです。

看護師同士の議論

ケアの視点を重視しており、看護師同士の議論も活発です。

コンセプト5

負担なく医療者が働ける持続可能な24時間365日体制

生死に関わる患者さんや、不安を抱えるご家族と関わらせて頂く以上は、24時間365日体制に責任を持たなくてはなりません。一方で、たった一人の情熱ある医師が、365日働いて倒れることも、あるべき姿ではありません。当院では、複数人の勤務医や連携クリニックが、輪番制でオンコールを担当することで、医師一人当たりの負担を軽減し、ワークライフバランスを確保することに努めています。いつでもどこでも繋がる「クラウド型電子カルテ」を携帯することで、医師間・クリニック間で瞬時に情報連携が可能です。

また、地域の訪問看護ステーションと連携を組むことで、緊急時の協力体制の構築に勤めているほか、患者家族に対する日常的なインフォームドコンセントを丁寧に行うことで、コールそのものを予防する取組みを行っています。コールが鳴るということは、患者さんが苦しむイベントが発生してしまっていることと捉え、それを予防していくことが、在宅医として理想的な姿と考えます。

合同勉強会

ワークライフバランスを重視しつつ、緊急対応力を維持するしくみがあります。

ポートフォリオ勉強会

NTTエレクトロニクス社 在宅医療対応電子カルテ「モバカルネット」https://movacal.net/

コンセプト6

働きやすい職場環境

当院では、充実した福利厚生制度や、ワークライフバランスを重視した環境を整えています。年間130日以上の休日や、フレックス休暇制度、有休消化率100%、社会保障制度完備、外部研修参加費助成、学会参加費助成、自由に選べるユニフォーム、豆から挽けるコーヒーメーカーなど、様々取り揃えています。

合同勉強会

こだわりの豆から挽くコーヒーは、スタッフから評判です。

ボタン ファミリア在宅クリニック6つの特徴

私たちと共に地域医療を支える新しい仲間を
心よりお待ちしています。

#

採用応募受付フォーム